ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> 企業一覧 > ライクス(ホームページ制作)

企業データ

ライクス企業ニュース

事業案内

Web関連
●ウェブサイト(ホームページ)の企画立案、ディレクション、デザイン、制作
●ウェブサイトのシステム開発
●動画の撮影・編集・企画・制作
●「ふくしまニュースリリース」サイトの運営・管理

Web広告
●Yahoo!ディスプレイアドネットワーク(YDN)
●「ふくしまニュースリリース」サイトへの広告制作・管理

企画・印刷物
●チラシ、広告の企画制作
●CI/VI計画・ブランディング
●商品開発、パッケージ
●展示ブースのデザイン、制作、運営管理

イベント
●展示会ブースの企画制作・管理
●イベント全般の企画・制作・管理

スマホ時代のホームページ制作は、レスポンシブWebデザイン。

一昔前であれば、ホームページといえばPCで検索をし閲覧するというのが普通でした。

今でもPCからホームページを見るという行為は当然あるのですが、最近はスマートフォンでしホームページを見るというのが普通になってきました。

PCは持っていないがスマートフォンは家族全員が持っているという家庭も多く、Webではスマートフォンへの対応が望まれています。

今、ホームページ制作は、レスポンシブウェブデザインへと変化しています。


●Webサイト
http://www.like-s.jp/website.html


SEO対策から、企画デザイン、 Webマーケティングまでをトータルに。

コミュニケーションは、情報を伝えるだけで成立していると考えがちですが、相手が伝えている内容を理解し何らかの行動や行為を伴って初めてコミュニケーションが成立したと言えます。 企業とユーザー間のコミュニケーションもまた、同じ事です。 企業は、伝えたいメッセージだけを主張するだけではコミュニケションをしたとは言えません。ユーザーと企業がどのようにコミュニケーションを行うか・・。 ユーザーは、企業が発信する情報や体験を通してブランドを認識し企業価値を感じ判断します。それは、企業のブランディングにも関わってくる大きな問題でもあります。

コミュニケーションの手法は様々です、誰と「つながり」を持ちたいのですか。

Googleが提唱する ZMOT ( Zero Moment of Truth )

ZMOTメンタルモデルとは、PCやスマートフォンなどが普及したことによりお店に行く前の時点でインターネット上で購入する商品をすでに決定している・・・という消費者の購買行動モデルのことを指します。

スマートフォンの急激な普及により誰もがどこに居てもインターネット(Web)を利用し情報を集めることができるような時代となりました。
消費者は、来店というアクションを起こす前に検索(Google)で集めた企業の提供する商品情報だけでなくWeb上の様々なレビューやクチコミ、SNSでのコメントを参考に購入の意思決定を行うようになりました。

ZMOTは、Webでの生活者との接触でどのような情報と出会えれば新しい購買行動へつなげられるかという新しいマーケテイングのあり方を示唆したWeb活用モデルと言えます。

●ライクス・マーケティング http://www.like-s.jp/marketing.html




企業データ2019.09.10 現在

  • 商号株式会社ライクス
  • 商号(かな)かぶしきかいしゃらいくす
  • 業種ホームページ制作
  • 所在地9608254
    福島県福島市南沢又河原前11番地
  • 電話番号(代表)024-557-8053
  • FAX024-557-2921
  • 従業員数9名
  • 設立日2006-07-01
  • 代表者名山本 裕行
  • 代表者名(かな)やまもとひろゆき
  • HP(PC)http://www.like-s.jp

マップ