ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 【福島県】サポカーと認定される機能について【トヨタカローラ福島】(トヨタカローラ福島)- 2018.01.12(金) 17:00

ニュース

【福島県】サポカーと認定される機能について【トヨタカローラ福島】

トヨタカローラ福島

2018.01.12(金) 17:00

自動ブレーキ作動!!

サポカーについて第三回目!
今回は前回のお話でありましたサポカーと認定される機能についてお話します。

まずは前回の復習にもなりますが、
「サポカー」とはどのような機能が搭載した車を言うのか、、、
それは「自動ブレーキ」です。この機能がなければ「サポカー」とは言えません。
では早速になりますが「自動ブレーキ」がどのようなものかご覧になりましょう。

Toyota Safety Sense C
プリクラッシュセーフティシステム動画
https://youtu.be/iitlo1KYBRw

このように前方の車と衝突の可能性があるとシステムが判断した場合、警報ブザーとディスプレイでお知らせ。
その後、距離が更に縮まると自動ブレーキが作動します。
この衝突を回避するというのが自動ブレーキとしての主な機能になり、「サポカー」と名乗る上で必要な機能となります。


次に、「サポカーS」はどの機能が付いていないといけないでしょうか?
こちらは「踏み間違い事故防止をサポートする機能」がついていないといけません。
この機能は最初の回でも少しお話しましたが、
シフトレバーのドライブとバックの入れ間違えなどによる事故を防止する機能です。
では説明動画をご覧になりましょう。

インテリジェントクリアランスソナー動画
https://youtu.be/0n0fPsosyyY

どうですか?もしかするとみなさんこういった経験があるのではないでしょうか。
この踏み間違い時の加速抑制・ブレーキ機能が「サポカーS」に必要な機能になります。

以上が「サポカー」及び「サポカーS」に必要な機能になります。
サポカーについて、更にイメージがつかめたのではないでしょうか。

次回は「サポカーの種類について」の二回目を掲載予定です。
実は「サポカーS」には第二、第三のサポカーSがあったりなかったり、、、
次回もぜひともご覧ください。

←前回
https://www.news-r.jp/news/disp.html?id=15597



福島県でセーフティ・サポートカー‐(サポカー)をお求めなら
トヨタカローラ福島におまかせ!
http://www.corolla-fukushima.jp/

企業情報 企業データ

トヨタカローラ福島 株式会社 ( トヨタカーディーラー )

〒 9638843 福島県郡山市字川向61
TEL : 024-945-0200
ホームページ : http://www.corolla-fukushima.jp/