ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 剪定された桃の枝から作られた福咲和紙(ふくしまニュースWeb)- 2018.05.23(水) 14:48

ニュース

剪定された桃の枝から作られた福咲和紙

ふくしまニュースWeb

2018.05.23(水) 14:48

リーフレットの表紙

福咲和紙による作品

福島市の代表的な農産物である桃。
その桃の剪定された後の枝から作られたのが「福咲和紙」です。

これは株式会社三和紙店 副社長 小野光代さんが中心になって進めているプロジェクトです。
小野さんは、剪定された後の枝がそのまま畑においてあるのを見て「これは紙になる」と思ったそうです。
そこで福島県鮫川村の手すき和紙職人さん寛ちゃんにお願いして手すき和紙を制作。一方は山梨県の山一和紙工業(株)さんに依頼して機械すき和紙を制作しました。

出来上がった手すき和紙は、桃の皮の硬さから少し荒削りな質感のある和紙が完成し、機械すき和紙はほんのりピンクがかった優しい和紙が出来上がりました。

今後小野さんはこの福咲和紙を使った様々な商品を、様々なデザイナーさんやアーティストさんと一緒に生み出していく事を考えており、それは「SAKIIRO」というプロジェクトとして活動を広げています。

実際に手にしていただいたお客様には、大変喜んでいただき、桃の里福島ならではの産品の一つに成長できるように応援してくださる方も多いそうです。

目下の課題は手すき和紙の制作が、追いつかない事。
今後もう少し安定して量が確保できるように考えていかなければならないようです。
もし目にすることがあれば、一度手に取っていただき、その風合いを感じていただければとおもいます。
本物の桃の木から生まれた福咲和紙をよろしくお願いいたします。

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp