ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > いわき市石炭・化石館ほるるでは、小・中学校の冬休みに合わせて「アンモナイト標本作製教室」や「コハク(コーパル)アクセサリー工作教室」を開催します(ふくしまニュースWeb)- 2019.12.08(日) 07:30

ニュース

いわき市石炭・化石館ほるるでは、小・中学校の冬休みに合わせて「アンモナイト標本作製教室」や「コハク(コーパル)アクセサリー工作教室」を開催します

ふくしまニュースWeb

2019.12.08(日) 07:30

「アンモナイト標本作製教室」(左)と「コハク(コーパル)アクセサリー工作教室」

冬の特別展「石炭と温泉」では1/13、1/26、2/9、2/22に講演会を開催します。観覧券のみで聴講できます

いわき市石炭・化石館ほるるは、常磐炭田の採炭の歴史と、いわき市内で発掘された化石や地球の歴史を物語る諸外国の化石資料を展示している施設です。展示のほかにも小中学校の冬休み、春休み、夏休みに合わせて「アンモナイト標本作製教室」や「コハク(コーパル)アクセサリー工作教室」も開催しています。間近に迫った冬休み中に、お子さんと一緒にでかけてはいかがでしょう。

また、2019年12月14日から冬の特別展「石炭と温泉」(~2020年3月1日)を開催します。湯本は古くから温泉地として、さらに常磐炭田の中心地としても栄ていました。しかし、歴史を見ると石炭と温泉の間には、さまざまな問題がありました。展示では、湯本温泉と炭鉱の関りについて明治から昭和の時代を中心にとりあげます。
お楽しみに。

■アンモナイト標本作製教室
本物のアンモナイト化石からハンマーとタガネを使ってまわりの岩を取りのぞき、標本カードを書いて、ケースに収納するまでの体験コースです。
◆所要時間 約1時間
◆材料費   1,100円

■コハク(コーパル) アクセサリー工作教室
アフリカ産コーパルを材料にサンドペーパーで整形し、磨きをかけてペンダントなどのオリジナルアクセサリーを作成する体験です。
※コーパル:コハクに対して生成年代の若い天然樹脂をコーパルといいます。
◆所要時間 約1時間
◆材料費 1,600円 (標本+アクセサリー用金具または標本ケース)

■開催日
毎週土日祝日の10:00~/13:30~
夏・冬・春の学校休暇中毎日
※ただしほかの行事等により、中止となる場合もあります。
詳しくは電話・メールでご確認ください。
※団体の場合は上記期日にかかわらず、受付も可能です。ご相談ください。
ご参加方法

■参加方法
各回の開始30分前からエントランスホールの受付で参加申込可能です。

■場 所
いわき市石炭・化石館ほるる
いわき市常磐湯本町向3-1
9:00~17:00(入館は16:30まで)

■入館料
一般660円
中・高・大学生440円
小学生330円
 

■駐車場
無料 大型20台、普通車66台

■お問い合わせ
いわき市石炭・化石館ほるる
TEL0246-42-3155
E-mail gakugei@iwaki-kankou.or.jp
https://www.sekitankasekikan.or.jp/

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp