ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 2020年2月1日~3月29日、白河市のまほろんで企画展『ふくしま鉄ものがたり~鉄滓の山から読みとく歴史~』を開催します(ふくしまニュースWeb)- 2020.01.11(土) 07:30

ニュース

2020年2月1日~3月29日、白河市のまほろんで企画展『ふくしま鉄ものがたり~鉄滓の山から読みとく歴史~』を開催します

ふくしまニュースWeb

2020.01.11(土) 07:30

2020年2月1日~3月29日、白河市のまほろんで企画展『ふくしま鉄ものがたり~鉄滓の山から読みとく歴史~』を開催します

企画展では、かつての「福島県域の鉄生産」の実態を、考古学や金属学の立場から解き明かします

~文献に記されなかった陸奥南部の鉄生産の実態にせまる~
福島県域は、かつて古代律令国家を代表する鉄生産地でした。とりわけ、浜通り地方には7世紀後半から10世紀前半までの製鉄遺跡が集中しており、この地方の鉄が対蝦夷政策(戦争)の物資として大きな役割を担っていたと考えられています。企画展では、列島各地の製鉄技術の影響を受けながら、福島県域独自の技術へと革新した実態を考古学や金属学の立場から解き明かします。


■開催期間
2020年2月1日(土)~3月29日(日)


■時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)


■休館日
毎週月曜日(国民の祝日の場合はその翌日)


■会期中休館日
2/3(月)2/12(水)2/17(月)2/25(火)
3/2(月)3/9(月)3/16(月)3/23(月)


■場所
福島県文化財センター白河館(まほろん)
〒961-0835 白河市白坂一里段86


■入館料
無料


■関連行事
【 シンポジウム「鉄の道をたどる」 】
《第1部》 製鉄遺跡研究の到達点
開催日時 2020年3月7日(土)13:00~16:10
《第2部》 古代鉄生産技術の展開
開催日時 2020年3月8日(日)10:00~16:00
会 場  まほろん講堂
参加費  無料(事前申込不要)
発表者  板谷宏(元JFEテクノリサーチ)
     大道和人(滋賀県教育委員会)
     門脇秀典(当館職員)
     笹澤泰史(群馬県教育委員会)
     下山貴生(宮城県多賀城跡調査研究所)
     高崎直成(ふじみ野市立上福岡歴史民俗資料館)
     能登谷宣康(公益財団法人福島県文化振興財団)

【 学芸員によるギャラリートーク 】
会 場 まほろん特別展示室
第1回 2月8日(土)15:00~
第2回 2月16日(日)13:00~
第3回 2月29日(土)13:00~
第4回 3月14日(土)13:00~


■お問い合わせ先
福島県文化財センター白河館(まほろん)
〒961-0835 白河市白坂一里段86
TEL: 0248-21-0700 FAX: 0248-21-1075
URL:http://www.mahoron.fcp.or.jp/

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp