ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 2020年1月18日(土)、福島市市民活動サポートセンターで「てつがくカフェ@ふくしま」を開催します(ふくしまニュースWeb)- 2020.01.10(金) 07:30

ニュース

2020年1月18日(土)、福島市市民活動サポートセンターで「てつがくカフェ@ふくしま」を開催します

ふくしまニュースWeb

2020.01.10(金) 07:30

参加費無料、飲み物無料、事前申し込み不要

てつがくカフェ@ふくしまは、対話と珈琲から始まる思考の場です

「人は何のために生きているのか?」と問われた時、あなたなら何と答えますか?
人が生きる中で、大切なことをしっかりと考える場として、注目を集めているのが「哲学カフェ」という取り組みです。身近な哲学的問題をみんなで考え、語り合う場として、日本全国のカフェや喫茶店、会議室など様々な場所で行われていますが、福島では月に1度のペースで「てつがくカフェ@ふくしま」が開催されています。
「てつがくカフェ@ふくしま」は、一般の人たちが対等な立場で語り合える場を作ろうと2011年5月、福島大学の小野原雅夫さんが中心となって始まりました。哲学という名前から難しい議論しているようなイメージがありますが、実際には「正義とは何か」といった哲学的問題から「結婚」や「部活動」「アイドル」といった身近な話題までテーマとして取りあげ議論しています。自分の気に入ったテーマの時だけ参加することも可能で、テーマに関する専門的知識があるかないかを争う場でもないため、専門家から素人まで、老若男女関係なく思ったことを安心して話すことができます。
参加者同士で自由な意見を出せるように「どんな意見を言ってもいい」「人の話はさえぎらずに最後まで聞く」「人の意見に反論してもよいが相手の人格を否定してはいけない」といったいくつかのルールを設けています。また発言を強要されることもないので、飲み物を片手に人の意見を聞いて自分の頭の中で考えるといった参加の仕方もあります。時には話せば話すほど分からなくなっていくこともありますが、合意や結論を求めず、解散後も考え続けるといったそれぞれの思考の深まりを大事にしています。
2020年1月は、「人気とは何か?」をテーマに開催します。テーマに関心のある方や、てつがくカフェに興味のある方は、お気軽にご参加ください。

■日 時
2020年1月18日(土)
16:00~18:00

■場 所
福島市市民活動サポートセンター多目的ホール
福島市大町4-15 チェンバおおまち3階

■参加費 無料
(飲み物も無料)

■申し込み
不要(直接会場にお越しください)

■お問い合わせ
onohara@educ.fukushima-u.ac.jp
小野原雅夫(福島大学)
http://blog.goo.ne.jp/fukushimacafe

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp