ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 「震災」「未来」「いのち」「ふるさと」をテーマとした手紙を募集中です【3.11祈りの手紙】(ふくしまニュースWeb)- 2020.01.18(土) 07:30

ニュース

「震災」「未来」「いのち」「ふるさと」をテーマとした手紙を募集中です【3.11祈りの手紙】

ふくしまニュースWeb

2020.01.18(土) 07:30

「3.11祈りの日」で朗読する「祈りの手紙」を募集中です

写真は2018年3月11日の安洞院本堂での朗読の様子

東日本大震災から9年目となる今年(2020年)3月11日(水)に、福島市の安洞院で「3.11祈りの日」として、「東日本大震災 慰霊法要」と「祈りの手紙と芸能奉納」を開催いたします。

この「3.11祈りの日」に際して、「震災」「未来」「いのち」「ふるさと」をテーマとし手紙を募集します。手紙を送る相手は自由です。生きている人でも、亡くなった人でも、あるいは故郷でも、大切な動物でもかまいません。匿名でのご応募も承ります。今まで伝えられなかった想い、今だからこそ伝えられる気持ち、あなたの祈りを手紙に添えて、ご応募ください。

特に心に残る手紙は3.11当日に、本堂仏前にて俳優の紺野美沙子さんらが朗読いたします。応募いただいた作品は「3.11祈りの日」公式HP(http://311inori.net )に掲載予定です。震災を風化させることなく多くの方と共に語り継いでゆくことを目的としています。みなさまのご応募をお待ちしております。


【応募要項】
■募集期間
2020年1月10日(金)~2020年2月25日(火)(当日消印有効)


■テーマ
①震災 ②未来 ③いのち ④ふるさとのいずれかをテーマとしたもの。


■体裁
400文字以内(郵送、FAX、メール添付、当サイトフォームのいずれか)


■撰者   
和合亮一(詩人)


■表彰   
特に心に残る手紙は3.11当日に本堂仏前にて朗読させていただきます。


■受賞   
該当作品数点 賞状ならびに記念品贈呈


■記入事項
①氏名 ②年齢 ③性別 ④メールアドレス(メールの方のみ) ⑤郵便番号 ⑥住所(マンション名まで含む) ⑦手紙の相手は誰ですか? ⑧手紙のタイトル(なくても可) ⑨手紙文面(400文字以内) ⑩匿名希望の方はペンネーム


■送付先
・郵送 960-8202 福島市山口字寺前5 安洞院「祈りの手紙」係
・メール tegami@311inori.net (ワードファイル等で添付してください)
・FAX 024-533-6785
・HPフォーム http://311inori.net/tegami.html
(公式HP上の応募ページは英語、スペイン語に対応しています)


■「祈りの手紙」の詳細について
HP http://311inori.net
TEL 024-534-0939(安洞院)


【2020年「3.11祈りの日」について】
「3.11祈りの日」は、福島市の安洞院にて、2015年3月11日から毎年行われています。内容は、東日本大震災で亡くなられた方のための「慰霊法要」と、「祈りの手紙と芸能奉納」です。今年(2020年)も3月11日(水)に開催いたします。詳細情報は公式HPにて、順次公開予定(http://311inori.net

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp