ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 西会津国際芸術村は2020年5月30日に、俳句のオンラインワークショップ「ことばのあそび庭 -俳句を入り口に、言葉で遊ぼう-」を開催します (ふくしまニュースWeb)- 2020.05.22(金) 07:30

ニュース

西会津国際芸術村は2020年5月30日に、俳句のオンラインワークショップ「ことばのあそび庭 -俳句を入り口に、言葉で遊ぼう-」を開催します

ふくしまニュースWeb

2020.05.22(金) 07:30

講師は現在福島県西会津町に滞在中の詩人・野宮有姫さんです

西会津国際芸術村は、旧新郷中学校の木造校舎を活用した、フルクテアタラシイ山の暮らしを創造するためのクリエイティブセンター

西会津国際芸術村は2020年5月30日(土)に、暮らしのワークショップ「マワリテメクル」のアーティストコラボ企画として「ことばのあそび庭-俳句を入り口に、言葉で遊ぼう-」を開催します。当日は、写真をもとに俳句を作っていきます。

「ことばの表現が苦手・・・」「俳句って難しそう・・・」って思う方でも大丈夫!むしろ、そんな方にこそ体験していただきたいワークショップです。講師には現在福島県西会津町に滞在中の詩人・野宮有姫さんをお迎えします。オンラインでの開催なので、全国どこからでもご参加いただけます。

人は、毎日ことばをつかっています。コミュニケーションツールでもあり、作品として人の心に届くギフトでもあります。昔からある「ことば」、あたらしく生まれる「ことば」。「ことば」は、絶えず生まれ死んでいく自然の新陳代謝にも似ています。

今回は俳句にはじめてふれる人でも分かりやすいように、身近なテーマを扱います。縁側に集まって庭をながめながらお茶を飲むように、気楽な気持ちでご参加いただけたらと思います。
俳句という定型に、無限に自由な「ことば」を組み合わせて、ふるくて新しい表現に触れてみませんか?


■「マワリテメクル」について
西会津国際芸術村は2020年度から、暮らしのワークショップシリーズ「マワリテメクル」を開始しました。「マワリテメクル」とは、古代言語・カタカムナの一説で「まわる」「めぐる」「日をめくる」など、自然本来の流れが動き出すと自ずと整うという意味を持つ言葉です。
ワークショップでは、西会津の風土や自然に寄りそう体験を通じて、自分らしく生きる感性を育みます。古来から自然とつながり暮らす知恵として伝わる「旧暦・二十四節気」を軸に、月1~2回ずつ開催する予定です。


■日時
2020年5月30日(土) 16:00〜18:00


■料金
500円


■定員
8名


■ご参加方法
【 WS開催日までに 】
⒈ 申し込みをする。(Peatix)※2020年5月29日迄
⒉ 支払いを完了する。
⒊ ZOOMの設定環境を整える。

【 当日にすること 】
⒈ ZOOMがつながるオンライン環境を整えておく。
⒉ 時間になったら、ZOOMを使って開始!

【 用意するもの 】
・充電済みのスマートフォンやタブレット(写真撮影、送信ができるもの)
・それ以外の媒体でZOOMはつないでください
・メモ用の紙と、清書用の紙と、サインペン


■お申し込み先
下記のサイトからお申し込みください。
【Peatix】 https://peatix.com/event/1490317/view
※応募締め切りは、5月29日までになっております。


■主催・お問い合わせ先
西会津国際芸術村
〒969-4622 西会津町新郷大字笹川字上ノ原道上5752番地
開館時間10:00~17:00
休館日 毎週月・火曜日(祝祭日除く)
TEL 0241-47-3200
メール niav.public@gmail.com
公式HP https://nishiaizu-artvillage.com/
Facebook https://www.facebook.com/nishiaizuartvillage/

※西会津国際芸術村は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため現在休館中です。再開の予定など最新情報については公式HPやSNSアカウントでご確認ください。休館期間中は、ますます内容を充実させた「オンライン芸術村」(公式HP)でお待ちしております。

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp