ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 2020年5月23日に『×∞(カケル ムゲン)座談会』をオンラインで開催します!テーマは「グローバル×福祉」です(ふくしまニュースWeb)- 2020.05.21(木) 07:30

ニュース

2020年5月23日に『×∞(カケル ムゲン)座談会』をオンラインで開催します!テーマは「グローバル×福祉」です

ふくしまニュースWeb

2020.05.21(木) 07:30

『×∞(カケル ムゲン)座談会』は、家に居ながらにしてグローバルな視点をもてるようなオンラインイベント

福島市を拠点に国際交流を支援している団体「ともだち・カワン・コミュニティ」が、2020年5月23日(土)に『×∞(カケル ムゲン)座談会』をオンラインで開催します。テーマは「グローバル×福祉」です。参加費は無料。どなたでもご参加できます。

『×∞(カケル ムゲン)座談会』では、話題提供者(パネラー)に、これまでの経験を活かして今どんなことをしているのか、そして今後どんな夢に進んで向かっているのか話していただきます。その夢の実現に向けて、周りの皆さんがどんな風に関わっていけるかを考えていく座談会となっています。

あなたと、人・経験に架け橋を「カケル」
そこで出てきたアイディアを「カケ」合わせて
その実現可能性に全力を「カケ」てみよう!
そうすることで生まれるワクワクは「ムゲン」無(夢)限大!

みなさまのご参加をお待ちしております!


■パネラー&ファシリテーターの紹介
【一人目の話題提供者(パネラー)】
一條 仁(いちじょう ひとし)

福島大学行政政策学類卒。社会福祉士。 「感覚で学ぶ英語教室」主宰。 「ペイフォワードカフェ」代表。 2019年、オーストラリアのシドニーに滞在し、福祉を学ぶ。 2020年4月より就労移行支援事業所manaby福島事業所マネージャー。

「当日は、海外で得た知見が福島での活動でどう活きているのかを伝えられればと思います。 楽しみながら学べる話ができるよう頑張ります!」

【二人目の話題提供者(パネラー)】
鈴木 光飛斗(すずき みつひと)
元青年海外協力隊としてモザンビークのインクルーシブ教育を経験する。そこは発達障がい・盲・聾・唖・ダウン症や肢体不自由など多様な障がい児と健常児が共に同一の授業を受け、寝食を共にする小学校。

「世界でもかなり特異なこの指導事例から、地域の子ども達の未来を改めて考え合いたいです!」

【ファシリテーター】
中鉢 典子(ちゅうばち のりこ)
元青年海外協力隊としてマレーシアのサラワク州立図書館にて地元の人たちが自分たちの学びたいこと、教えたいことをマッチングさせて生き生きと学べるようにサポート。
2017年に帰国後、日本とマレーシアとをつなぐ「ともだち・カワン・コミュニティ」をたちあげ、心の交流を深める場づくりをしている。
「一生涯楽しく学び合えるコミュニティを創る!~グラデーションのような世界を目指して~」が行動の原点。

「皆さんとの出会いが小さなアクションの一歩になれば、こんなに嬉しいことはないです!ワクワクの入り口でお待ちしています!」


■開催日時
2020年5月23日(土)19:30~20:30


■開催方法
Zoomで無料配信いたします。


■参加方法
参加申し込みをしてくださった方に詳細をメール連絡いたします。
参加申し込みはこちらのURLから2020年5月23日(土)17時までにお願いします。
https://forms.gle/KisX3tve3FtRtjCo7


■主催
「ともだち・カワン・コミュニティ」
Facebook https://www.facebook.com/tomodachi.kawan.community/
メール tomodachi.kawan.c@gmail.com

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp