ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 11/1~11/3、いわき市とよま区のシンボル、塩屋埼灯台および雲雀乃苑(塩屋埼灯台下)で“とよまの灯台文化祭”を開催します!(ふくしまニュースWeb )- 2020.10.25(日) 07:30

ニュース

11/1~11/3、いわき市とよま区のシンボル、塩屋埼灯台および雲雀乃苑(塩屋埼灯台下)で“とよまの灯台文化祭”を開催します!

ふくしまニュースWeb

2020.10.25(日) 07:30

『オンライン灯台フェス』(11/3)は、視聴無料! どなたでもお気軽にご覧になれます。https://youtu.be/euWP8x7E2Yw

灯台構内の特設会場にて『塩屋埼特別資料展』(11/1~11/3)を開催します

いわき市とよま地区のシンボルであり、県内有数の観光地でもある塩屋埼灯台は、2019年12月、1899(明治32)年の初点灯から120歳を迎えました。
昨年は、灯台と周辺を会場に「海まち・とよま灯台フェス2019」を開催し、多くの皆様にお越しいただき、広大な太平洋の景色、食、音楽、地域芸能を堪能していただきました。

今年は、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐため、来る11月1日の『灯台記念日』に合わせて「とよまの灯台文化祭2020」(11/1~11/3)を開催します。当日は、塩屋埼灯台とその周辺地域の歴史、文化、魅力を、昨年とは違った形で発信いたします。
今回の目玉は、灯台内部の特設会場にて、灯台と周辺地域の昔の姿を伝える「特別資料展」と、全国で初めて灯台から生配信する「オンライン灯台フェス」となっています。


■スケジュール■
①塩屋埼特別資料展(灯台内部 特設会場)
2020年11月1日(日・灯台記念日)~3日(火・文化の日)
9:00~16:00
※古地図、絵葉書、映像等などを展示します。

②オンライン灯台フェス(雲雀乃苑特設ステージ) YouTubeLive 視聴無料
2020年11月3日(火・文化の日)
16:10配信スタート~20:00 
灯台を見上げる雲雀乃苑特設ステージから、灯台の点灯の様子から始まり、地元のいわき市立豊間小学校の鼓笛隊のシーン、同じく豊間中学校のソーラン演舞、地元アーティストのライブ、食レポなど、塩野埼灯台とその周辺の魅力ある映像を生配信します。
https://youtu.be/euWP8x7E2Yw
※会場は基本的に無観客とします

③海上保安PRコーナー、万国旗掲揚・灯台絵画展示(灯台構内) 
2020年11月1日(日・灯台記念日)~3日(火・文化の日)
9:00~16:00
※海上保安PRコーナーは、11/1のみ実施します。

➃灯台参観は、11月1日のみ協力金 不要(無料)です。
11月2日、3日は、通常通り中学生以上300円。
小学生以下、障がい者(介助の方1人まで)不要(無料)。

■場所
福島県いわき市平薄磯宿崎34

■主催 とよまの灯台倶楽部

■協力 いわき市、映像制作集団BUNZU

※ とよまの灯台倶楽部 とは
塩屋埼灯台と周辺地域の魅力、歴史、文化などをイベント、講演会、SNS などの手段で広く発信するとともに、灯台周辺を魅力ある場所に 維持すること植栽などを通じて、 地域の元気と活力を増進させるために活動する「地元内外の 有志・燈光会塩屋埼支所・ 福島海上保安部 」による ネットワーク です 。
Facebook https://www.facebook.com/sioyasaki120 にて、随時、最新の活動情報を発信します 。

■お問い合わせ
090-4635-1572 とよまの灯台倶楽部 代表 小野

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp