ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 1月29日〜1月31日、南相馬市在中の画家・小原風子さんの絵本原画展『こわいきもちとちょっとのゆうき』を開催します【会場:南相馬市立中央図書館】(ふくしまニュースWeb )- 2021.01.16(土) 12:00

ニュース

1月29日〜1月31日、南相馬市在中の画家・小原風子さんの絵本原画展『こわいきもちとちょっとのゆうき』を開催します【会場:南相馬市立中央図書館】

ふくしまニュースWeb

2021.01.16(土) 12:00

絵本『こわいきもちとちょっとのゆうき』(文・たかみやかなえ 絵・おばらふうこ)の原画展

2021年1月29日(金)〜1月31日(日)の3日間、絵本『こわいきもちとちょっとのゆうき』の原画展を、南相馬市立中央図書館で開催します。

絵本『こわいきもちとちょっとのゆうき』は、2020年9月に未来パブリッシングから出版されました。長崎県佐世保市在住の絵本作家、たかみやかなえさんが文を綴り、福島県南相馬市在住の画家、小原風子さんが絵を描いています。今回、小原さんの地元である南相馬で、絵本出版後初の原画展の開催が決定しました。

会期中は、作家の小原風子さんが連日在廊を予定しています。最終日の31日には、南相馬市で活動する「ちゅうりっぷ文庫」との絵本の読み聞かせもあります。観覧無料。ぜひお越しください。


■絵本『こわいきもちとちょっとのゆうき』について
発達障害(ADHDと自閉症スペクトラム)を抱えた男の子のお話しです。男の子の持っている悩みや、とてもステキなところが丁寧に描かれています。著者のたかみやさんは、この絵本を読んで「誰もが認め合えるような優しいきもちになってもらえたら嬉しいです」とコメントしています。
https://miraipub.jp/books/6156/


■小原風子(おばらふうこ)
福島県生まれ。東京藝術大学で日本画を学ぶ。
チルドレンズミュージアムや学童保育など、こどもたちとかかわる仕事を続けながら、南相馬の海のそばで絵や 絵本の制作をしている。
著書に「僕らの海」「もこもこ雲のテラドラゴン」「ももいろのアルパカ」(木戸多美子氏との共著・ポエムピース)「ぼくと2まい葉」(水田宗子氏との共著・ポエムピース)がある。


■開催期間
2021年1月29日(金)〜1月31日(日)


■会場
南相馬市立中央図書館 クラフトルーム
(福島県南相馬市原町区旭町二丁目7-1)


■時間
9:00~17:00(最終日31日は16:00まで)


■お問い合わせ
南相馬市立中央図書館
TEL 0244-23-7789

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp