ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 【福島ファイヤーボンズ】4/17(土) 第31節 HOME GAME1 vs山形 ゲームレビュー(ふくしまニュースWeb )- 2021.04.18(日) 08:00

ニュース

【福島ファイヤーボンズ】4/17(土) 第31節 HOME GAME1 vs山形 ゲームレビュー

ふくしまニュースWeb

2021.04.18(日) 08:00

B.LEAGUE 2020-21シーズン第31節 HOME GAME1
PRESENTED BY 福島民報社
vs 山形ワイヴァンズ会場
[スコア]
福島 73 - 91 山形
1Q:13-29
2Q:18-26
3Q:23-15
4Q:19-21

[ゲームレビュー#17]
ワイルドカード争いをしている山形ワイヴァンズとの直接対決第1戦。福島のスターターは前節の群馬戦と同様、#0エリック #5友利 #11山内 #21菅野 #40ジョーダンの5人。

山形はゲーム開始から#0アンドリュー・ランダル、#33キース・クラントンを中心にインサイドでのオフェンスを展開。対する福島は#5友利、#11山内が果敢にアタックを仕掛けるも山形のディフェンスに阻まれてしまう。さらにゴール下でのシュートミス、ターンオーバーなどもあり開始から5分間ノーポイント。山形は15点を挙げ1Qからゲームを掌握。前半を福島31ー55山形と24点差をつけられ折り返す。
1Q、2Qと山形に圧倒された福島は3Qに積極的なオフェンスを仕掛ける。#5友利、#21菅野がドライブから相手のファウルを誘い挽回を図る。自陣ゴール下でも相手のビッグマンに負けじとリバウンドをもぎ取り速攻につなげ、点差を縮めていく。しかし後手にまわっていた山形もリズムを取り戻し点差を取り戻し、徐々に前半のような流れに変わっていく。福島もなんとか点差を詰めようと試みるもシュートミス、ターンオーバーでボールを奪われてしまい、完全に流れを持っていかれた。最後は山形に18点差をつけられゲームを終えることに。
このゲームの序盤の5分間が、福島にとってゲームの明暗を分けるとともに、ワイルドカード争いそしてプレーオフ進出に黄色信号を灯した結果となった。

[森山HCコメント]
1Q開始から5分ノーポイント、そして15点差をつけられた。今日のゲームはこれがすべて。今日のために準備してきたことがまったくできず残念な結果になってしまった。まだプレーオフ進出が絶たれたわけではない。明日は必ずリベンジして望みをつなぎたい。

[#5友利]
ゲームの手出しが最後まで響いた。このゲームに向けて準備してきたことを発揮する以前の問題。自分を含めゲームをコントロールするガード陣の立て直しが必要だと思う。明日のゲームは必ず勝つために全員が全力を尽くさないといけない。

[#40]
後半盛り返すことができたが、序盤の点差がこのゲームを決めてしまった。明日は自分たちの役割をしっかりこなし、勝利したい。

[公式SNSはこちら]
Facebook:https://www.facebook.com/firebonds.jp/
instagram:firebonds_official
Twitter:@firebonds

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp