ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 【福島ファイヤーボンズ】2020-21シーズン 第28節※ vs.茨城 ゲームレビュー(ふくしまニュースWeb )- 2021.05.04(火) 08:00

ニュース

【福島ファイヤーボンズ】2020-21シーズン 第28節※ vs.茨城 ゲームレビュー

ふくしまニュースWeb

2021.05.04(火) 08:00

B.LEAGU 2020-21シーズン第28節 HOME GAME1
vs.茨城ロボッツ
※中止となった第28節 3/27の代替試合

[スコア]
福島 83-86 茨城
1Q:25-26
2Q:22-20
3Q:16-18
4Q:20-22

[ゲームレビュー#19]
2020-21シーズンラストゲームとなる茨城ロボッツ戦。福島のスターターは#0エリック、#8村上、#11山内、#21菅野、#40ジョーダンの5人。

ゲーム開始から福島が積極的なオフェンスとディフェンスを仕掛ける。茨城も圧の強いディフェンスから速攻、3Pシュートなどで対抗する。しかし福島はジョーダンのゴール下、3Pシュートなどもありゲームの主導権を握る展開になる。リードされた茨城だったが自力を見せ前半終了間際に逆転する。しかし残り3秒から福島のジョーダンがファストブレイクを決め1点リードで折り返す。
後半に入り福島はエリック、ジョーダンの両外国籍選手が得点を重ねる。さらに菅野の3Pシュートなどもありじわりとリードを広げる。対する茨城はディフェンスのプレシャーを上げ、福島のオフェンスを封じていく。さらに#0遥の活躍もあり逆転、リードを築く。拮抗するなか福島は武藤の連続得点、エリックの3Pシュートで3点差まで縮める。残り10秒を切ったこところで茨城#27にフリースローを2本沈められる。福島は残り1秒でジョーダンからのパスを受けた#33喜久山3Pシュートを放ちゴールを射抜き、オーバータイムかと思いきやゲームアップのブザー後との判定でカウントが認められずゲーム終了となる。
今シーズンラストゲーム。終盤までもつれたが福島はものにすることができなかった。

[森山HC]
2020-21シーズンは外国籍選手の離脱や入れ替え、新型コロナウイルス感染による日程の変更など、とても難しいシーズンだったがファンやブースター、そして関係者の皆さんの支えや励ましもあり、戦い抜くことができた。
シーズンを通して選手たちはよく戦ってくれた。プレーオフ進出という目標を達成することができなかった責任は自分にあると思っている。
プレーオフ進出に限りなく近づけたチームは間違いなく成長しているし、次の段階に来ている。来シーズンファンやブースターは、勝つチームに進化したファイヤーボンズを楽しみにしてほしい。

[#21菅野]
まずはファンやブースター、関係者の皆さんに感謝したい。
自分のキャリアの中で初めてキャプテンを任されたシーズン。手探りだったがヘッドコーチやメンバー、スタッフに支えられ、やり抜くことができた。プレーオフに進出できなかったのは自分のせい。来シーズンは必ずB2で優勝してB1昇格を果たしたい。

[#33喜久山]
シーズンラストゲーム、全員で勝ちたかった。ゲームプランは上手くいっていたが自力の差が出てしまった。(ラストの3Pシュートがノーカウントになったことについて)点差のこともあり躊躇せずに打ったのがたまたま入っただけ。カウントされなかったことは仕方ないこと。
来シーズンのことはこれから。また福島でプレーできたらB2優勝、B1昇格を達成できるようにがんばりたい。

[公式SNSはこちら]
Facebook:https://www.facebook.com/firebonds.jp/
instagram:firebonds_official
Twitter:@firebonds

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp