ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 7/10~8/15、伊達市梁川美術館で「震災復興応援 まんが色紙展 木村忠夫コレクション」を開催します。 7/18に魔夜峰央先生のトーク&サイン会も!(ふくしまニュースWeb )- 2021.06.24(木) 07:30

ニュース

7/10~8/15、伊達市梁川美術館で「震災復興応援 まんが色紙展 木村忠夫コレクション」を開催します。 7/18に魔夜峰央先生のトーク&サイン会も!

ふくしまニュースWeb

2021.06.24(木) 07:30

令和2年度開催予定で延期となっておりました「まんが色紙展」を、令和3年7月10日より開催いたします!

漫画の通信スクールを主宰していた木村忠夫氏が蒐集した漫画家のサイン色紙や関連グッズを展示予定です

令和3年7月10日(土)~8月15日(日)、伊達市梁川美術館で「震災復興応援 まんが色紙展 木村忠夫コレクション」を開催します。

日本漫画学舎代表の木村忠夫氏が1980年1月~2011年3月400号まで発刊した『漫画新聞』。その中の人気コーナー「漫画家訪問記」でインタビューした漫画家の直筆の色紙を展示。これらの色紙は手書きの味が出ており、原画とは異なる面白さが感じられます。

風刺漫画の巨匠・横山隆一、杉浦幸雄、ストーリー漫画を誕生させ子どもたちを楽しませて塚くれた田河水泡、手塚治虫、石ノ森章太郎、藤子・F・不二雄、藤子不二雄Ⓐ、赤塚不二夫、ちばてつや、さいとう・たかを、やなせたかしなどの巨匠、女流漫画家の先達・上田トシ子、わたなべまさこ、里中満智子、竹宮惠子、高橋留美子等々。今日の日本漫画界の歴史を知る貴重な「色紙」です。

また、あわせて木村忠夫氏が漫画家との交流により収集した貴重なコレクションも展示します。漫画家たちが色紙に描いたキャラクターを通して、漫画の歴史を感じ取ってください。

7月18日開催の関連イベントでは、木村氏と漫画家の魔夜峰央先生(代表作『パタリロ!』『翔んで埼玉』など)をお招きしてのトークや、魔夜先生のサイン会も開催します。お楽しみに!


■会期
令和3年7月10日(土)~8月15日(日)
※会期中の休館日 7月12日、19日、26日  8月2日、10日
※展示・イベントに関しましては、今後の新型コロナウイルス感染状況により中止となる場合がございます。


■会場
伊達市梁川美術館
(〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町10)


■開館時間
9:30~17:00(最終入館は16:30)


■入場料金
一般200円、高大生100円、小中生50円、幼児無料


■関連イベント
「木村忠夫&魔夜峰央トーク、魔夜峰央サイン会」
開催日時 令和3年7月18日(日)
会 場  伊達市立梁川小学校講堂(〒960-0781 福島県伊達市梁川町字北本町21番地1)
定 員  各100名
参加方法 
《トーク》お電話にてお申し込みください(受付期間6/26~7/9 受付時間10:00~17:00 月曜休)
《サイン会》イベント当日、イベント会場内で販売する「パタリロ!」コミックスをご購入頂いた方にサイン会参加整理券を配布します(おひとりにつき1点、持ち込み不可/販売時間12:30~)。
※どちらも定員に達し次第配布を終了します。


■詳しくは下記の伊達市HPや伊達市梁川美術館Twitterをご覧ください。
伊達市HP https://www.city.fukushima-date.lg.jp/site/y-museum/50191.html
Twitter https://twitter.com/MuseumYanagawa


■主催
伊達市梁川美術館
〒960-0782 福島県伊達市梁川町字中町10
電話 024-527-2656
FAX 024-573-1990
URL https://www.city.fukushima-date.lg.jp/site/y-museum/
Twitter https://twitter.com/MuseumYanagawa

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp