ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 福島ファイヤーボンズ【バスケットボールB2リーグ2021-22シーズン第10節】vs愛媛オレンジバイキングス GAME1(ふくしまニュースWeb )- 2021.12.04(土) 07:00

ニュース

福島ファイヤーボンズ【バスケットボールB2リーグ2021-22シーズン第10節】vs愛媛オレンジバイキングス GAME1

ふくしまニュースWeb

2021.12.04(土) 07:00

2021-22シーズン 第10節 12/3(金)
vs愛媛オレンジバイキングス GAME1(松山市総合コミュニティセンター)

[スコア]
●愛媛 70 - 101 福島 ○
1Q:23-25
2Q:19-22
3Q:16-28
4Q:12-26

[スターティング5]
#9 神原裕司
#12 アレックス・マーフィー
#21 菅野翔太(C)
#30 水野幹太
#42 ジェイソン・ウォッシュバーン

[ゲームレビュー]
福島はコンディション不良で帯同していない#6長谷川智伸に変わり、#9神原裕司がスターティング5に名を連ねた。1Qから積極的なディフェンスを見せる福島。まずは#30水野がスティールから得点。そして#21菅野のスティールを決め#42ウォッシュバーンも得点。幸先のいいスタートを切る。愛媛も#15ライアン・クリーナーがインサイドからレイアップ。さらに#4ユージーン・フェルプス、#12アンドリュー・フィッツジェラルドの活躍もあり優位に展開する。残り3分で5点のビハインドを負う福島は前に出るディフェンスからボールを奪い、#0エリック・マーフィー、#5友利健哉の3Pシュートなどで逆転する。
2Qに入っても福島はディフェンスからリズムをつくる。愛媛出身の#16橋本尚明がスティールからロングパスを決め#12アレックスが得点。勢いづく福島は#8村上慎也、#12アレックス、#0エリックが連続3Pシュートを決め、リードを広げていく。対する愛媛は#15クリーナー、#4フェルプス、#12フィッツジェラルドの外国籍選手の活躍で対抗するが、なかなか追いつくことができない。1、2Qとも自分たちのバスケットを展開した福島が47-42(愛媛)と5点リードで折り返す。

3Q、福島は#11山内翼を投入。その山内のディフェンスから#エリックのスティール、走っていた#42ウォッシュバーンがシュートを決め流れを引き寄せる。この流れに乗りディフェンスも愛媛オフェンスを封じ4分近く得点を許さず、このQ、一気に走った福島が75-58(愛媛)と17点差のリードを築く。
4Q、#16橋本の3Pシュートを皮切りに#0エリック、#8村上、#16橋本の連続得点でリードを広げていく。愛媛は#15クリーナーが19得点と一人気を吐くが、得点が伸びない。残り2分35秒、#42ウィッシュバーンがこのゲーム28点目となるダンクを決めベンチへ。この後、福島は#1ウォールジャスパージェームス、#21菅野が得点を決め、今シーズン初なる100点超えを達成。最終スコアを101-70(愛媛)とし、勝利をおさめた。

100点超えの勝利となった福島は今シーズン2度めの3連勝。ディフェンスからいいリズムをつくり効果的に加点するオフェンスが冴えた。ここ数ゲームは3Qのディフェンスからしっかりと自分たちの流れを築けるようになってきた。ディフェンスからオフェンスを活性化させるリズムをキープしながら、連勝を伸ばしていきたいところだ。


[森山和広HC]
愛媛とは今シーズン初対戦だったので前半相手に合わせてしまい、なかなか自分たちのペースを掴めなかった。後半はディフェンスから自分たちのスタイルで戦うことができ、相手の得点を28点に抑えることができた。今日はディフェンスで勝てたゲームだと思う。明日のGAME2も愛媛のいいところを出させないように、修正するところ、遂行できるところを明確にして臨みたい。


[公式SNS]
Facebook:https://www.facebook.com/firebonds.jp/
instagram:firebonds_official
Twitter:@firebonds

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp