ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > アクアマリンふくしまが、新種の深海魚「ホカケコオリカジカ」を発見!世界初の生体展示がスタートしました。帆掛け船の帆のような大きな背びれが特徴です(ふくしまニュースWeb )- 2022.01.18(火) 07:30

ニュース

アクアマリンふくしまが、新種の深海魚「ホカケコオリカジカ」を発見!世界初の生体展示がスタートしました。帆掛け船の帆のような大きな背びれが特徴です

ふくしまニュースWeb

2022.01.18(火) 07:30

アクアマリンふくしまが新種公表した深海魚「ホカケコオリカジカ」

日本魚類学会英文誌に記載されたことに合わせて親潮アイスボックスに登場

アクアマリンふくしまが「ホカケコオリカジカ」として新種公表した深海魚を展示しました。世界初展示です。

カジカ科コオリカジカ属魚類は、北太平洋北部、北大西洋北部、北極海に広く分布し、水深5m程度の浅いところから水深1,000m以上の深海にまで広く生息しています。コオリカジカ属は、これまで世界で18種類が確認されています。今回、京都大学フィールド科学教育研究センターとアクアマリンふくしまの共同研究によって、コオリカジカ属の未記載種と判明し新種として公表しました。


■展示開始日
2022年1月13日(木)


■展示場所
アクアマリンふくしま本館2階 親潮アイスボックス


■採集場所
北海道知床羅臼沖 200-750m 刺し網漁


■論文公表日
2022年1月10日(月) Ichthyological Research(日本魚類学会英文誌)


■展示生物
和名 ホカケコオリカジカ
分類 カジカ科コオリカジカ属
学名 Icelus hypselopterus
名前の由来
コオリカジカ属の他種よりも第一背鰭が高く大きいため、風を受けて進む帆掛け船の帆を連想させることから「ホカケコオリカジカ」と命名しました。また学名の“hypselopterus”は「高い(hypsēlos),鰭(pteron)」に由来します。


■お問い合わせ
アクアマリンふくしま(公益財団法人ふくしま海洋科学館)
〒971-8101 福島県いわき市小名浜辰巳町50
TEL 0246-73-2525(受付時間 9:00~17:30)
公式サイト  https://www.aquamarine.or.jp/


■最新情報をSNSで発信中です
Facebook https://www.facebook.com/aquamarinestaff
Twitter https://twitter.com/aquamarinestaff
Instagram https://www.instagram.com/aquamarinestaff/
YouTube https://www.youtube.com/user/aquamarine0715
LINEアカウント  アクアマリンふくしま

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp