ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 1月23日、ラウンドテーブル「開く、ミュージアム」を福島県立博物館講堂とオンラインで開催します(ふくしまニュースWeb )- 2022.01.20(木) 12:00

ニュース

1月23日、ラウンドテーブル「開く、ミュージアム」を福島県立博物館講堂とオンラインで開催します

ふくしまニュースWeb

2022.01.20(木) 12:00

ポリフォニックミュージアム ラウンドテーブル「開く、ミュージアム」開催のお知らせ

ライフミュージアムネットワーク実行委員会はこれまで培ってきたネットワークを基盤として、令和3年度より新たにポリフォニックミュージアムを立ち上げました

2022年1月23日(日)、ラウンドテーブル「開く、ミュージアム」を福島県立博物館講堂とオンラインで開催します。主催は、福島県立博物館が事務局を務める「ライフミュージアムネットワーク実行委員会」です。

みなさんにとってミュージアムはどんな存在ですか?全国各地にあるミュージアム。その在り方は各館の設置目的に応じて多種多様です。

本ラウンドテーブルは、様々な声に耳を傾ける空間(ポリフォニックスペース)を各地に創出することを試みている「ポリフォニックミュージアム」の今年度活動の総まとめとして、地域や人々との連携により館の運営を実現している先進的な事例をお聞きしながら、ミュージアムの開き方について、来場のみなさんとも意見を交える場とします。ぜひご参加ください。


■日時
令和4年1月23日(日)13:30~16:00


■会場
福島県立博物館(会津若松市城東町1-25)


■講師
柳沢秀行氏(大原美術館学芸統括)
楠本智郎氏(つなぎ美術館主幹・学芸員)
岡村幸宣氏(原爆の図・丸木美術館学芸員)
ディスカッションモデレーター:川延安直(福島県立博物館副館長)


■参加費
無料


■定員
来場参加 定員100名 ※申し込み不要
オンライン参加 定員50名 ※要申し込み


■申し込み方法
オンライン参加ご希望の方は、メール(general-museum@fcs.ed.jp)かお電話(0242-28-6000)にて、①参加者氏名、②電話番号、③e-mailアドレスをお知らせの上、お申込みください。


■主催
ライフミュージアムネットワーク実行委員会
事務局 〒965-0807 福島県会津若松市城東町 1-25(福島県立博物館内)
TEL 0242-28-6000(福島県立博物館代表) FAX 0242-28-5986
公式HP  https://general-museum.fcs.ed.jp/page_about/archive/life-museum-network

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp