ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 福島ファイヤーボンズ【バスケットボールB2リーグ2021-22シーズン第17節】vs越谷アルファーズ GAME2(ふくしまニュースWeb )- 2022.01.24(月) 07:00

ニュース

福島ファイヤーボンズ【バスケットボールB2リーグ2021-22シーズン第17節】vs越谷アルファーズ GAME2

ふくしまニュースWeb

2022.01.24(月) 07:00

2021-22シーズン 第17節 1/23(日) GAME2
vs越谷アルファーズ(越谷市立総合体育館)

[スコア]
●越谷 73 - 81 福島○
1Q:13-19
2Q:17-13
3Q:22-21
4Q:19-18
EX1:2-10

[スターティング5]
#6 長谷川智伸
#12 アレックス・マーフィー
#21 菅野翔太
#30 水野幹太
#42 ジェイソン・ウォッシュバーン

[ゲームレビュー]
1Q、福島は#6長谷川の3Pシュートで幸先よく先手をとる。さらにタイトなディフェンスから、#12アレックス、#42ウォッシュバーンの連続得点でリードする。越谷も#33クレイグ・ブラッキンズ、#5アイザック・バッツにボールを集めるがリングに嫌われ得点することができない。連続得点を16に伸ばす福島に対し、越谷は6分半を切り#00ジョナサン・オクテウスがドライブを決め初得点。得点が止まる福島に対し越谷は#33ブラッキンズの3Pシュートと#00オクテウスの得点でリズムを掴む。さらに#91落合知也がジャンパーを決め6点差まで追い上げる。
2Q、#00オクテウスの活躍で2点差まで迫った越谷は、福島のターンオーバーやシュートミスから逆転に成功する。福島もディフェンスの圧を上げ、#アレックスのファストブレイク、#42ウォッシュバーンの3Pシュート、#32市岡の得点で再びリード。しかし残り30秒、福島#12アレックスのシュートを越谷#17田村晋がブロックショット。そのボールを拾った#49飯田鴻朗から#5バッツがファストブレイクを決め2点差とし、前半を終える。

3Q開始早々、越谷は#5バッツ、#3横塚の連続得点で同点とするが、福島は#21菅野の連続3Pシュートでリードを奪う。一進一退の攻防を見せる両チームだが、このQのラストプレーで福島#9神原裕司が3Pシュートを決め、1点リードで最終の4Qを迎える。
4Q、勢いに乗る越谷は#5バッツ、#91落合、#00オクテウスの連続得点でリードを広げる。対する福島は#16橋本尚明がこのQ、2本目となる3Pシュートで1点差とする。さらに福果敢にアタックしファウルを獲得するがフリースロー決まらず点差を縮められない。越谷は好調の#33ブランキッズが得点を決めリードを広げる。残り1分、福島#16橋本の3Pシュートで4点差。さらにファウルゲームに持ち込む。フリースローを得ただったが決められず、福島にちゃんを与えてしまう。残り20秒、福島#6長谷川がペネトレイトからレイアップを決め同点とし、今シーズン初となるオーバータイムに突入する。

同点に追いついた勢いそのままに攻勢を仕掛けた福島がリードを奪う。越谷もディフェンスの圧を上げ対抗するが、福島は#30水野のリバウンドから#12アレックスのファストブレイクで流れを掴む。追いつきたい越谷は#ブランキッズのオフェンスファウルやターンオーバーでチャンスを失う。土壇場で粘りを見せた福島がオーバータイムを制しGAME2も勝利した。

GAME1とは対照的となったGAME2。越谷のミスもあったがチャンスを確実に得点に結びつけた福島は3Qまでリードしたゲームは負け無しの19連勝、さらに6連勝と勝ち星を伸ばした。
次節はアウェイで西地区首位の香川ファイブアローズとの対戦となる。東地区首位の名古屋も連勝を続けているため、落とせないゲームとなる。


[森山和広HC]
1Qは、いい入りをして、選手のローテーションを試している部分もあった。GAME1よりアウトサイドのシュートが入らず、相手にプッシュされる展開になってしまった。後半はお互い我慢比べだったので、4Qの2分を切ってから、リバウンドをしっかり抑えきれたことが一つの要因だと思う。ただ、フリースローや、アウトサイドの確率はもう少し改善しなければいけない。もっと質のいいバスケットをできるチームだと思っているので、プレーオフを見据えて、選手のローテーションを試しながらシーズン後半戦も成長していきたいと思っている。
そういった意味では初めてのオーバータイムを勝ちきったというのは、また成長の糧になると思うし、プレータイムあるなし関係なく、ベンチも一体となって選手たちが鼓舞してくれていたのがチームの成熟を感じる。友利、山内と今日はプレータイムがなかったが、ベンチからずっと声をかけ続けた姿勢を賞賛できるチームで在りたいと思っている。今日はチーム全員で勝ちきったゲーム。反省する点もあるが、勝って反省できるというのが一番いいことなので、これからも続けていきたい。

[公式SNS]
Facebook:https://www.facebook.com/firebonds.jp/
instagram:firebonds_official
Twitter:@firebonds

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp