ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 8/11~11/28、只見町のふるさと館田子倉で、写真展「この写真、どこ?だれ?何してる? -皆川文弥が撮った只見線が開通した頃の只見-」を開催します(ふくしまニュースWeb )- 2022.08.09(火) 07:30

ニュース

8/11~11/28、只見町のふるさと館田子倉で、写真展「この写真、どこ?だれ?何してる? -皆川文弥が撮った只見線が開通した頃の只見-」を開催します

ふくしまニュースWeb

2022.08.09(火) 07:30

只見町ブナセンター主催写真展「この写真、どこ?だれ?何してる? -皆川文弥が撮った只見線が開通した頃の只見-」開催のお知らせ

ふるさと館田子倉は、日本の戦後復興と高度経済成長の礎となりダム湖に沈んだ田子倉集落の歴史と文化を伝える資料館です

2022年8月11日(木)~11月28日(月)、只見町のふるさと館田子倉で、写真展「この写真、どこ?だれ?何してる? -皆川文弥が撮った只見線が開通した頃の只見-」を開催します。

皆川文弥氏は、只見町田子倉の出身。只見町役場に勤める傍ら、「福島県民俗資料緊急調査」の調査員として只見地方の民俗調査を担当し、退職後も田子倉集落に関する歴史民俗資料の収集を行いました。

この写真展は「ふるさと館田子倉」に展示している多くの資料を収集された皆川氏が生前、撮りためた写真ネガの中からテーマ別に抜粋したものです。年代や場所、建物の名称など、分かる写真もありますが、不明な写真も少なくありません。そこで、実際にご覧頂き、「この場所知ってる!」「これはあそこの建物だ!」など、何でも教えてください。情報を加えることによって、一枚一枚の写真を甦らせることができます。

見る人によって懐かしく思えたり、新鮮に感じたり。世代を問わず、みなさんと作り上げるそんな写真展です。只見線開通の日のお宝写真もあります。この時期に、ぜひ会場へお越しください。


■会場
ふるさと館田子倉 2階会議室
(福島県南会津郡只見町大字只見字田中1299番地)


■会期
2022年8月11日(木)~11月28日(月)
※休館日:火曜日(祝祭日の場合は翌平日)


■開館時間
午前9時~午後5時(最終受付は午後4時まで)


■入館料
高校生以上310円、小・中学生210円
※20名以上の場合は団体割引があります。
※只見町内在住の小・中・高校生は入館料が無料になります。


■お問い合わせ
只見町ブナセンター付属施設 ふるさと館田子倉
〒968-0421 福島県南会津郡只見町大字只見字田中1299番地
TEL 0241-72-8466 


■主催
只見町ブナセンター
〒968-0421 福島県南会津郡只見町大字只見字町下2590番地
TEL 0241-72-8355 
公式サイト http://www.tadami-buna.jp/
Facebook https://www.facebook.com/tadami.buna


■只見町ブナセンターYouTubeチャンネル
只見町ブナセンターでは只見町の自然に関するトピックなどを随時Youtubeチャンネルで公開中です。
https://www.youtube.com/channel/UCRfrLUp9Vx3CSs7yatZp-lg

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp