ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 福島県立美術館「福島アートアニュアル2023 境界を跨ぐ─村越としや・根本裕子」(ふくしまニュースWeb )- 2023.01.25(水) 07:30

ニュース

福島県立美術館「福島アートアニュアル2023 境界を跨ぐ─村越としや・根本裕子」

ふくしまニュースWeb

2023.01.25(水) 07:30

企画展「福島アートアニュアル2023 境界を跨ぐ─村越としや・根本裕子」開催のお知らせ

関連イベントなど、詳しくは福島県立美術館の公式サイトをご覧ください

福島県立美術館では開館以来、「福島の美術家たち展」「福島の新世代展」をはじめとして、福島県出身・ゆかりのアーティストを紹介する事業を開催してきました。2021年度からは、近年充実した創作活動を繰り広げている若手アーティストを紹介するシリーズ企画「福島アートアニュアル」を立ち上げました。

第2回目となる本展では、写真家の村越としや(むらこし・としや 1980年 須賀川市生まれ、東京都在住)、陶芸家の根本裕子(ねもと・ゆうこ 1984年 須賀川市生まれ、同市在住)の2名をご紹介します。モノクロームの写真で、福島の風土を撮影する村越。陶土によって、野性味あふれる野良犬を形づくる根本。静謐な写真群はその中に何かが潜んでいそうな独特の空気をまとい、異質な野良犬たちは緊迫した雰囲気を放ちます。鑑賞を通じ、「目に見える何かと見えない何か」「実像と虚像」といった異なる二つの境界を私達も行き来することで、何かの「気配」を自身の中で感じ取っていることに気付くのではないでしょうか。作品が表す日常と非日常の空間の狭間で、私達は何を感じ、どのような景色を読み取るのか、ぜひ会場でお楽しみください。


■会場
福島県立美術館
(福島県福島市森合字西養山1番地)


■会期
2023年1月28日(土)〜3月5日(日)


■休館日
月曜、2月24日(金)


■開館時間
9:30~17:00(入館は16:30まで)


■観覧料 
一般・大学生 400円(300円)
高校生    200円(100円)
小・中学生  100円(50円)
*( )内は20名以上の団体料金。
*未就学児は無料。
*身体障がい者手帳、療育手帳、精神障がい者保健福祉手帳をお持ちの方は無料。


■関連イベントなど詳しくは福島県立美術館公式サイトの下記ページをご覧ください。
https://art-museum.fcs.ed.jp/exhibition/current


■主催・お問い合わせ先
福島県立美術館
〒960-8003 福島県福島市森合字西養山1番地
TEL 024-531-5511  FAX 024-531-0447
公式サイト https://art-museum.fcs.ed.jp/
Twitter https://twitter.com/fukushima_kenbi


■後援
須賀川市、須賀川市教育委員会

企業情報 企業データ

ふくしまニュースWeb Provided by Like-s ( ニュース配信 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地 [株式会社ライクス内Web事業部]
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/
e-mail:info@news-r.jp