ふくしまニュースリリースは、福島県内のお店や会社が自らニュースを発信できるホームページです。

福島民報社 広告局
024-531-4161

> ニュース一覧 > 「43歳から始める女一人、アメリカ留学」No.1・・・40代に突入してから、留学を考えはじめたフリーライター。 3年がかりで女1人、シアトルにたどり着いたものの…(ライクス)- 2017.12.16(土) 10:00

ニュース

「43歳から始める女一人、アメリカ留学」No.1・・・40代に突入してから、留学を考えはじめたフリーライター。 3年がかりで女1人、シアトルにたどり着いたものの…

ライクス

2017.12.16(土) 10:00

シアトルにて

40代に突入してから、留学を考えはじめたフリーライター。
3年がかりで女1人、シアトルにたどり着いたものの--。アメリカ社会は、甘くなかった!

●シアトルへ、ついに降り立った


ユナイテッド航空から割り振られたエコノミーチケットは、3列の真ん中の、居心地の悪い席だった。8時間半のフライトの間、これほど、一寸先さえ見えない旅は人生初めてだなと、改めて考えた。

私にとって、今後しばらくの家族となるはずである同居人、要はルームメイトが、車で迎えに来てくれているはず、なのだが。

彼女と私は、会ったことがない。シアトルのルームシェア掲示板で、私の掲載した「ルームメイト募集中」のページを見て、アクセスしてきたのが彼女だった。

交渉の過程でルームシェアの前金を要求された。振り込む前に、「せめて、声くらいは聞いておいた方がいいんじゃないか」と、一ヶ月分の共用費込み家賃である800ドルを、ネット送金するに、電話で軽く、しゃべっただけだった。

まだ友達じゃないんだから、もうちょっと、初対面らしく話してよ、と感じさせる話し方をする人だった。要は、彼女のあまりにくつろいだ英語は、ほとんど聞き取れなかった。英会話教師のような、日本人慣れしたアメリカ人の話すきっちりとした英語しか、私は聞き取ることができないのだ。

でも。

44歳、独身、自営でマッサージとエステのサロンをやっている。

私は43歳、独身、自営でフリーライター稼業をやっている。

似てるなあ。この年で、独身で、自営で、女一人が生きている。 その大変さを、誰より実感しているのはこの私じゃないか。

私の職業、フリーライターは、2万円、3万円といった原稿料収入の木の葉をかき集め、小さな山にして火をともし、なんとか暮らすのが相場である。彼女のやる、エステやマッサージだって、似たようなものだろう。

そんな中、月1600ドルもの家賃を払う生活ができているという人なのである。それなりにお客さんが付いているはず。 私が東京で、月13万円の家賃を払うのに、どれだけ苦労したかを思うと、1600ドルを固定費として月々払うなんて、涙が出そうな労働量になるだろう。

もっとも失業率が9%台にはりつく今回の大不況で、アメリカでも、自営は大変らしい。だからルームシェアしたい、と彼女はメールで言っていた。

経済的に大変なのか。

ルームシェア成功のコツは、お互いの金払いのよさ、騒音、異性問題にすることにある。金銭的に切迫した人が相手だと、「私の買ってきたトイレットペーパー、使いすぎじゃない?」「シャワー、流しすぎよ」みたいな、せせこましい問題がおきる懸念がある。

そもそも最初に全体の家賃を教えてもらえずに、後からふとレシートを目にして「私、払いすぎじゃない」と借り主に不信感を募らせた、という知人の話を聞いたこともあった。

我がルーミーの場合、最初から、全体の家賃は1600ドル、私には光熱費込みで800ドルをと明らかにしてくれていた。懐具合についての告白も、正直だ。

「私たち、近いよね」

彼女は電話でそう言った。はっきりと、それは聞き取れた。きっとこの人は悪い人じゃない。

このような、ほとんど直観だけを頼りに選んだのが、今日から寝起きを共にする、見知らぬアメリカ人なのだった。そして彼女との出会いが、私にとって、未知の大陸への最初の扉なのである。

・・続く



フリーライター
長田美穂さん(ながた みほ、1967年 - 2015年10月19日 )
1967年奈良県生まれ。東京外国語大学中国語学科を卒業後、新聞記者を経て99年よりフリーに。
『ヒット力』(日経BP社、2002年)のちに文庫 『売れる理由』(小学館文庫、2004年)
『問題少女』(PHP研究所、2006年)
『ガサコ伝説 ――「百恵の時代」の仕掛人』(新潮社、2010年)共著[編集]
『アグネス・ラムのいた時代』(長友健二との共著、中央公論新社、2007年)翻訳[編集]
ケリー・ターナー『がんが自然に治る生き方』(プレジデント社、2014年)脚注[編集]

[電子書籍]
43歳から始める女一人、アメリカ留学 上巻
上巻
http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/209499

下巻
http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/209500

問題少女 第1巻〜最終巻
http://www.dlmarket.jp/product_info.php/products_id/215228


株式会社ライクスより
末期ガンと聞いていましたが、2015年10月19日に亡くなられたことを知りました。
知人の紹介で福島市内で会ったのが出会いでした。とても素直な感じの素敵な女性だったと記憶しています。アメリカに勉強しにいくと聞いでアメリカ通信を書いてというのが「43歳から始める女一人、アメリカ留学」の始まりでした。電子出版を出したいという長田さんの思いは、今の世に少しでも痕跡を残したいとの思いだったのかもしれません。
売り上げは、全て長田さんの仏花とさせていただきます。
ありがとうございました。

企業情報 企業データ

株式会社ライクス ( HP企画デザイン・印刷物各種制作 )

〒 9608254 福島県福島市南沢又河原前11番地
TEL : 024-557-8053
ホームページ : http://www.like-s.jp/